手作り菓子工房 CROWN

自宅に工房を構えた小さな小さなお菓子屋さんです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

お菓子作りは科学。

台風11号は、凄い爪痕を残して去っていきました。


我が家は無事でしたが、被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。





この間から作っているマドレーヌ。

なかなか納得出来るマドレーヌが出来ないので、初心に戻って一から勉強しています。

といっても、私は専門学校に行ってた訳でも専門的に働いていた訳でもないので、勉強のし直しというより新たな発見の方が大きいわけですが…



今回も色々調べている内に、新たな発見。

メレンゲを作る時はあまり冷たくないものを使うというもの。


えーーーー!(゜ロ゜)そうなの?


その道の方に言わせてみれば今更?
と言われそうですが、この時期はわざわざ冷凍卵白を作って使用していた私にとっては目から鱗の事実。



それなら、夏でも安定したメレンゲ作れるんじゃ?と思って作ってみたら…



普通に、いや寧ろ普段より上手く出来ましたよ。

つやつやメレンゲが(;゜∀゜)

(写真を撮りたかったんですが、スマホが再起動も出来ない状態にフリーズしちゃって断念しました)



ポイントは砂糖を入れる量とタイミング。

  
細かく説明すると時間が掛かる&長文になるので省略しますが、大雑把に言うと3回で入れていた砂糖を5回に分けて入れました。



お菓子作りは科学


どうしてこうなるのか?
その基本的な疑問の答えを知っていれば失敗する回数もぐっと減るし、失敗しても次に活かせる。


よく聞く言葉ですが、ホントにそうだな~と痛感させられる出来事でしたー。



↑で出来たメレンゲはシフォンへ。





今回はいつものシフォンと、粉を少なくしたシフォンを焼いてみました。


どちらが、粉が少ないシフォンでしょう?

答えはまた後日UPします。







お菓子作りのなぜ?がわかる本お菓子作りのなぜ?がわかる本
(2001/09)
相原 一吉

商品詳細を見る


科学でわかるお菓子の「なぜ?」―基本の生地と材料のQ&A231科学でわかるお菓子の「なぜ?」―基本の生地と材料のQ&A231
(2009/02/26)
中山 弘典、木村 万紀子 他

商品詳細を見る





ランキングに参加しています。
1日1クリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ シフォンケーキへ

スポンサーサイト

 シフォンケーキ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。